保険請求の窓口の口コミ・手数料を徹底調査|火災保険申請サポートを紹介
おすすめ火災保険申請TOP3
シラベル 火災保険申請サポート 1位.シラベル
実績件数4,000件以上、保険金給付率90%!手数料も業界最安値の30%!

火災保険申請事務局 2位.火災保険申請事務局
全国エリアに対応しており、実績はなんと10,000件以上!

保険請求の窓口 3位.保険請求の窓口
全国エリアに対応しており相談・調査費無料!

保険請求の窓口は火災保険の申請サポートを行っている業者の一つです。

プロの診断士が建物の調査を行い、申請漏れがないように調査・見積・申請を行ってくれます。

今回はそんな保険請求の窓口について紹介していきます。

火災保険申請サポートの業者に悩まれている方は是非参考にしてください。

火災保険申請サポート業者 ランキング
火災保険 リフォーム業者ランキング
手数料 50%
対応エリア 全国30か所以上
実績(件数) 年間100件以上
保険金の使い道 調査中
平均受給額 190万円
おすすめ度 ★★★☆☆

 

事例紹介

CASE(三重県)
  • 保険金給付金額 70万
  • 被害箇所:建物全体、カラーベスト、ケラバ板金浮き

CASE(愛知県)
  • 保険金給付金額 130万
  • 被害箇所:建物全体、外壁破損、屋根看板照明曲がり、漏電

CASE(愛媛県)
  • 保険金給付金額 120万
  • 被害箇所:建物全体、樋変形、集水器破損、瓦ずれ

CASE(奈良県)
  • 保険金給付金額 210万
  • 被害箇所:建物全体、樋変形、瓦ずれ

特徴

保険請求の窓口

手数料 50%
対応エリア 全国30か所以上
実績(件数) 年間100件以上
保険金の使い道 調査中
平均受給額 190万円
おすすめ度 ★★★☆☆

 保険請求の窓口を紹介すると給付金の5%が得られる

自然災害で被害を受けた方や住宅に欠陥が見つかった方を紹介すると、給付額の5%が得られるサービスです。

保険請求の窓口を利用し、火災保険を申請した際の経験を知り合いの方へ紹介してみてください。

保険請求窓口のおすすめポイント

保険請求窓口のおすすめポイント

1
知識と経験に裏付けられた「プロの調査」

火災保険の補償内容や住宅の仕組みを熟知するのは困難です。

保険会社の鑑定人は、調査中に補償対象の損壊を見つけたとしても詳細な説明がされず、保険会社に都合の良い最低限の金額を提示してくる場合もあります。

しかし、保険申請の窓口では建築の知識はもちろん、保険証書の見方や保険会社の内情まで知り尽くした「プロの目」を持っています。

徹底した実地研修による知識と年間100件に及ぶ調査実績をもっていて、プロの調査によって1件あたり平均190万円の給付額を誇っています。

2
「完全成功報酬型」

調査員による調査・見積書の作成費用は0円です。

万が一保険金を受け取ることができなかった場合でも報酬金は発生しません。

保険金が下りるまでは一切費用が掛からず安心して利用できます。

全国30か所以上の拠点から、どこへでも調査に来てくれます。

どの地域でも交通費を請求されることはありません。

3
法律事務所の監修

保険請求の窓口は、ビジネス全般において法律事務所の監修を受けており、コンプライアンスの遵守を徹底しています。

そのため、法令や道徳を特に大切なものと位置づけ活動しているというところも信頼できる一つの要因です。

 

 

利用する際の注意点

利用する際の注意点

調査するときの条件

保険請求の窓口には調査を依頼する時の条件があります。

  • 築5年以上の建物物件であること
  • 火災保険に加入していること

上記の二つの条件を満たしていないと保険請求の窓口では、調査を開始することができません。

そのため、しっかりと条件を把握したうえで利用しましょう。

保険請求の窓口を利用する流れ

保険請求の窓口を利用する流れ


STEP1 申し込み

利用するときの注意点や特徴を理解し、必要項目を入力のうえ申し込みます。

その後、保険請求の窓口からお客様の保険代理店へお電話いたします。


STEP2 建物調査

後日、診断士が建物調査を行いに来ます。

診断士の調査はお客様の立会いの下行われるので、不安な点や分からないところがあれば解説してもらいましょう。


STEP3 被害報告

加入している保険会社へ、あらかじめ取り寄せた保険請求書類を記入し被害報告書を郵送します。


STEP4 給付金受取

給付金の入金を確認後、手数料として50%は支払います。

保険請求の窓口の総合評価

保険請求の窓口のおすすめポイント
  • 信頼できる保険請求診断士が現地調査
  • 手数料が50%と少し高め
  • 友人紹介で保険給付額の5%を紹介料に!

保険請求の窓口では弁護士監修の信頼できる火災保険申請サポートであることがわかりました。

メリットデメリットを理解したうえで有効に活用していきましょう。

是非利用してみてください。